テレビで初台リハビリテーションが紹介されてました。

サッカーの木村和司の脳梗塞の話の流れですが、すこぶる評判もよいそうです。

「つるや鮨」というお寿司屋さんの例では、40代で倒れたけどリハビリの成果もあってお店に立っているそうです。

リハビリってすぐに成果もでないし、確実ともいいきれない。

それでも回復する人は絶対に苦しみながらもやってるんだよね。

 

予防が一番。

だけど、リカバリーのために努力するってのはまわりの人にとってもうれしいことだったりするんだよね。