本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

副腎疲労

コーヒーを飲み過ぎると、副腎疲労になって疲れてだるくなるとか。 夏場はペットボトル症候群などもあるから、熱中症といっても「水」を飲むようにしないとだね。   「副腎疲労の場合、『朝起きられない』『食後に眠くなる』『一日中疲れが取れない』『性欲の低下』『うつ症状』など、日常生活の中でなかなか改善しない症状がみられます」
スポンサーリンク
健康