未だにマスク着用でウイルス感染予防になるという科学的根拠がないって、知ってました?
RCT(ランダム化比較試験)のエビデンスプラミッド。
再確認だが、あくまでRCTでは、マスクに感染予防効果なし。

でもこう反論する人もいるでしょう。
ニュースや東大、富岳などでマスクに効果があると。

はぁ。

ほんとね、もう今世でやることない人なのかな?と思います。
でも慈悲深い聖母マリアの生まれ変わりのオレだから説明してあげまちゅ。

画像にあるように、マスクに効果無しのRCTは上位。
ちなみに2013年にはフランスでインフルエンザウイルスでもRCTが行われて、効果なしとでているんですね。

で、肩書きに弱い日本人が好きそうな、東大とか専門家とか、スパコン富岳とかの研究って、最下層なわけよ。

Yahoo!によく出てたハムスターとかは動物実験ね。
東大のマネキンや、富岳のシミュレーションも実験検査。
全部が、最下層なわけよ。

単純な話、質の高い実験ではマスクに効果がないとしかでない。
だから、低品質でコントロールできる実験で、マスクに効果があるような結果をだすわけ。

RCTでは”感染”が主役だけど、富岳なんかでも主役は”飛沫”になっちゃう。”飛沫”から”感染”までは越えられない壁があるんだな。

つまりこの程度の情報発信でも、日本人ならマスクに感染予防効果があるだろうと”だませる”と舐められてるワケよ。

こんなん全く素人の私がドヤ顔で語るまでもなく、学生が学校でならう基本中の基本。

でもマスコミはテレビや新聞を使って、考える習慣のない日本人をだましているわけだ。

つまり、コロナウイルスにマスク無意味。
効果があるなんて騙されてる人は、これからもクソ営業マンや詐欺師に騙される確率がとても高い。

気をつけてね♪